三富 B-Life2021
174/604

172フェンス敷材壁材ウッドデッキ・枕木ガーデン水まわり駐車場・駐輪場機能門柱・ゲート・ウォールポスト表札照明工具・メンテナンスアイテムデータ■本カタログ掲載の商品の仕様・価格変更または販売終了を予告なしに行う場合がございます。詳しくは担当営業までお問い合わせください。目隠しフェンスの選び方フェンスはプライベートな空間と道路境界や隣地を仕切るための大切なアイテムです。意匠性に優れたフェンスは、お庭の魅力をより引き出します。そんなフェンスの選び方のヒントをご紹介します。どこに設置しますか?お庭に目隠しをしたい場合・・・玄関前を目隠ししたい場合・・・境界を仕切りたい場合・・・■フェンスは目地幅で目隠しの効果が変わります。お庭の周りや、隣地との境界に目隠しをする場合はフェンスの目地幅を考えましょう。目地幅を狭くすれば目隠し効果が高くなります。■適度な目隠しが大切です。目隠し効果を上げるために、目地幅を狭くし過ぎてしまうと、圧迫感がでてしまいお庭が窮屈に感じたり、風通しが悪くなることで、植物の育成に影響が出てしまいます。■見られる箇所と見られない箇所で使い分け敷地の境界を仕切るフェンスを設置する場合、周りから見られる道路側と周りから見られない隣地との境界部分に分かれます。道路側にはデザイン性のあるフェンス。隣地境界部分にはお値打ちなフェンスを付けることをオススメします。フェンス価格比較■家の中が見られないように建物の玄関が道路に面している場合、玄関ドアを開けた時に、通行人から家の中が見られる場合があります。スリットデザインのフェンスを付けることで見えにくくなり、プライバシーが守れます。■隠しすぎに注意玄関前を隠し過ぎてしまうと、不審者の存在も隠れてしまいます。不審者が周りからわかるような適度な隙間が必要です。目地幅:30㎜目地幅:20㎜目地幅:15㎜目地幅:10㎜目隠し効果大小highlowBウッドスタイルBパーティションフェンスBフェンス ネオBラインスタイルBタテイタスタイルモダンバンブーユニットFENCEB-Life.s

元のページ  ../index.html#174

このブックを見る