ブックタイトル三富 B-Lifeカタログ Vol.20

ページ
104/574

このページは 三富 B-Lifeカタログ Vol.20 の電子ブックに掲載されている104ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

三富 B-Lifeカタログ Vol.20

敷材壁材フェンスデッキガーデン水まわり駐車場機能門柱ポスト表札照明工具データ102敷材砂利下シート・植栽『砂利下シートで雑草対策』綺麗なお庭を長く保つには住宅の新築、リフォームをする際にお庭や建物周りに化粧砂利を敷き詰める場合が多くあります。しかし、綺麗に砂利を設置したのに、数ヶ月すると雑草が生えてくることがあります。それでは折角のお庭が台無しです。そんな場合は、砂利シートで雑草を抑制しましょう。砂利下シートが有効な理由。砂利下シートは必需品です。■砂利下シートの効果雑草(植物)が育つメカニズム雑草とは、一口で言えば育てている野菜や草花などの他に勝手に生えてくる植物を総じて雑草といいます。雑草は『成長が早い』『再生力が強い』といった『好光性種子』が特徴です。この「好光性」の性質こそが、雑草を取っても取っても生えてくる原因のひとつなのです。雑草が生えた状態。土の中には無数の種が眠っている除草で土が掘り起こされたり雨などで、種が地表に露出芽し、再び雑草が生える砂利下シートを使用することで、日光を遮断し雑草の発芽を抑制します。また飛来した雑草の種子が発芽しても十分に根を張ることができないので容易に抜きとることができるため管理がラクです。また、砂利の地中への埋没を抑えることができるので長期間に渡り綺麗な砂利の景観を維持できます。雑草の発芽抑制飛来した種子が発芽しても容易に処理できます。砂利の埋没防止最近では、人工芝をお庭に設置することが増えてきています。そんな場合にも砂利したシートを使用することをおススメします。綺麗な芝模様を長期間お楽しみいただけます。綺麗なお庭を維持するには砂利下シートを設置する前に砂利下シートには様々な種類があります。その中から、設置環境に合う商品を選びましょう。①現在生えている雑草はどんな種類ですか?②水勾配はついていますか?スギナ、ハマスゲ等の突抜け性の強い雑草の場合の推奨商品砂利下シートには主に『強力タイプ』と『スタンダードタイプ』の2種類があります。強力タイプは透水性が低いので水勾配が無い場所では、水溜りになってしまう事があります。また、スタンダードタイプ/透水タイプは透水性はありますが、地面が水勾配がされていないと、シート下の地面で水溜まりができてしまいます。どんな種類の砂利下シートでも地面の水勾配が必要ということになります。P103 『Kシート 強力タイプ』P104 『ソリッドシート 300』P104 『ソリッドシート 80/130』P105 『グリーンビスタ砂利下シート 強力タイプ』スギナ、ハマスゲ等の突抜け性の強い雑草が無い場合の推奨商品P103 『Kシート 透水タイプ/スタンダード』P105 『グリーンビスタ砂利下シート スタンダードタイプ』P106 『セパレート・シート』●商品の色は印刷の性質上実物と若干違う場合がございます。 ●本カタログ掲載の商品の仕様・価格変更または販売終了を予告なしに行う場合がございます。詳しくは担当営業にお問い合せください。砂利下シートについて